HOME > セミナー情報 > 10月7日~10月3日 タンパク質実験を成功に導くユニークな発現・精製ツールのご紹介
タカラバイオ技術セミナー

10月7日~10月3日 タンパク質実験を成功に導くユニークな発現・精製ツールのご紹介
タカラバイオ技術セミナー

2022年9月16日
おすすめ分野 細胞生物学
開催日 2022年10月03日~2022年10月07日
会場 オンライン
開催内容 タカラバイオでは、タンパク質実験を成功に導く、ユニークな関連製品を幅広くラインナップしています。本セミナーではその中から、組換えタンパク質生産のためのタンパク質発現システムと精製関連製品についてご紹介します。
開催エリア オンライン
開催形式 ウェビナー
主催者名 タカラバイオ
申し込み方法 詳細URLをご確認ください。
詳細URL https://catalog.takara-bio.co.jp/seminar/index.php

タンパク質実験を成功に導くユニークな発現・精製ツールのご紹介
ウェビナーへの参加には事前に登録が必要です。
日時 : 2022年10月3日 (月)~ 10月7日 (金)
言語:日本語
概要:
タカラバイオでは、タンパク質実験を成功に導く、ユニークな関連製品を幅広くラインナップしています。本セミナーではその中から、組換えタンパク質生産のためのタンパク質発現システムと精製関連製品についてご紹介します。
発現システムについては、タカラバイオオリジナルの大腸菌コールドショック発現系と、ヒト細胞発現系について原理から実施例まで詳しくご説明します。
精製関連製品についてはHisタグ精製にスポットを当て、レジンタイプの「TALON」を、そして次世代メンブレン技術により迅速・簡便な精製が可能な「Capturem」について、実施例をメインにご説明します。
<主な内容>
・組換えタンパク質生産の流れ
・タンパク質発現:微生物(大腸菌コールドショック発現系)、哺乳類細胞(ヒト細胞発現系:HEK293細胞)のご紹介
・タンパク質精製(Hisタグ精製):レジンタイプの「TALON」、次世代メンブレン搭載の「Capturem」のご紹介

サイサチ機器カタログ掲載のCO2インキュベーター関連装置の比較検討はいかがでしょうか

この情報に関するお問い合わせはこちら

TOP