HOME > セミナー情報 > 5月24日 【実践編】2次元電気泳動の自動化 ~Auto2Dで簡単に再現性の高い結果を~
メルク

5月24日 【実践編】2次元電気泳動の自動化 ~Auto2Dで簡単に再現性の高い結果を~
メルク

2022年5月9日
おすすめ分野 分析化学
開催日 2022年05月24日~2022年05月24日
会場 オンライン
開催内容 本ウェビナーでは、2次元電気泳動自動装置Auto2Dの概要に加えて、実践編として実際の使用方法(準備、サンプル調製、電気泳動の設定、電気泳動後の処理、役立つ試薬やツール)についても詳しく解説。実際の装置の使用イメージをご確認いただけます。
開催エリア オンライン
開催形式 ウェビナー
主催者名 メルク
申し込み方法 詳細URLをご確認ください。
詳細URL https://www.merckmillipore.com/JP/ja/jp-support/webinar-jp/wreb.qB.fSoAAAFLTREp.znc,nav

【実践編】2次元電気泳動の自動化 ~Auto2Dで簡単に再現性の高い結果を~

日時:日程: 2022年5月24日(火) 15:00~16:00 登録締切:開催当日の正午(12:00)となります。
言語:日本語
参加費:無料
継続時間: 1 時間
<ウェビナー概要>
従来の2次元電気泳動は、多くの時間がかかるとともに手技の良し悪しが結果に反映されてしまう、いわば職人技でした。
Auto2Dは1次元目と2次元目を連続して自動化するため、手技による差が出ず、再現性の高い結果を得ることができます。
本ウェビナーでは、2次元電気泳動自動装置Auto2Dの概要に加えて、実践編として実際の使用方法(準備、サンプル調製、電気泳動の設定、電気泳動後の処理、役立つ試薬やツール)についても詳しく解説。実際の装置の使用イメージをご確認いただけます。
≪主な内容≫
・2次元電気泳動自動化装置Auto2Dの概要
・実践編:Auto2Dの使用方法(準備、サンプル調製、電気泳動の設定、電気泳動後の処理)
・Auto2Dのアプリケーション例

サイサチ機器カタログ掲載の2次元電気泳動装置関連の比較検討はいかがでしょうか

この情報に関するお問い合わせはこちら

TOP