HOME > セミナー情報 > 5月22日 多発性骨髄腫におけるMRD 評価の治療への貢献とアウトカム
日本ベクトン・ディッキンソン

5月22日 多発性骨髄腫におけるMRD 評価の治療への貢献とアウトカム
日本ベクトン・ディッキンソン

2022年5月9日
おすすめ分野 創薬研究
開催日 2022年05月22日~2022年05月22日
会場 現地開催とWEB 開催を併用したハイブリッド方式
開催内容 第47回 日本骨髄腫学会学術集会ランチョンセミナー 多発性骨髄腫におけるMRD 評価の治療への貢献とアウトカム
開催エリア 現地+web ハイブリッドセミナー
開催形式 ハイブリッドセミナー
主催者名 日本ベクトン・ディッキンソン
申し込み方法 詳細URLをご確認ください。
詳細URL https://saisachi.com/wp-content/uploads/2022/05/多発性骨髄腫におけるMRD-評価の治療への貢献とアウトカム.pdf

第47回 日本骨髄腫学会学術集会ランチョンセミナー
多発性骨髄腫におけるMRD 評価の治療への貢献とアウトカム

日時: 2022年5月22日(日)12:20 ~ 13:10
言語:日本語、英語
会場:第2会場(岐阜グランドホテル 2F ロイヤルホール 雪の間)会場 ランチョンセミナー 4(LS-4)
開催形式:現地開催とWEB 開催を併用したハイブリッド方式

多発性骨髄腫におけるMRD 評価の治療への貢献とアウトカム
Contribution and Outcomes to treatment of MRD Assessment in Multiple Myeloma

座長 小杉 浩史先生 大垣市民病院 血液内科
講演1
Using MRD to Make Clinical Decisions in the Management of Myeloma
Dr. Jeffrey L. Wolf Helen Diller Family Comprehensive Cancer Center, University of California, San Francisco, Multiple Myeloma Program
講演 2
免疫学的視点から考える多発性骨髄腫診療 - MRD 解析を中心に-
塚田 信弘先生日本赤十字社医療センター 血液内科

第47回日本骨髄腫学会学術集会学会ウェブサイト
https://site2.convention.co.jp/47jsm/index.html

サイサチ機器カタログ掲載の日本ベクトン・ディッキンソン関連機器はこちら

この情報に関するお問い合わせはこちら

TOP